終活 第7回


トワーズ代表取締役 深谷憲弘氏

安心して余生を送るために 人生の終わりを自分らしくより良いものに

生前整理

生前整理とは

 生前整理をそんなに堅苦しく構える必要はないと私たちは考えます。
 もちろん生前整理のいちばんの目的は、遺品整理を任されるご家族の負担を少なからず軽減すること。
 そんな終活の一環として私たちは生前整理をご提案していますが、実際はご自身の今の生活をさらに快適にすることにも繋がると思うからです。

まずは、心の整理から

 これからの人生に本当に必要なものをしっかりと見極め、見直してみることから始めてみませんか。
 生きているうちに財産や家、土地など、相続に関わる大切な身辺整理はもちろん、身の回りの生活の品に向き合い、心落ち着かせて不要なものを減らしていくことをお薦めします。

相談しながら、無理なく

 また、長年溜め込んだ多くのものを整理するには心身ともに大きなエネルギーを要すことも事実。
 一気にやらずゆっくり自身のペースで進めていくことが理想的ですが、高齢の方や単身の方など身の回りの片付けが手に負えない場合は、業者の手を借りる事もできます。
 そして、家族同様に過ごしたペットやパソコンデータ、思い出の写真といった特に大切なものについては、生前にしっかりご家族とコミュニケーションを取り、安心できる行き先を決めておくことも重要です。
 また、処理方法の分からないものなどは自治体や業者などに相談してみましょう。

片付けという安心の備え

 ものを減らし、不安を減らすのが、生前整理の最大のメリット。それは、あなたのこれからの人生にさらなる豊かさと安心を備えていただけます。

 ぜひ、この機会にご家族で生前整理について考えてみてください。

«前の記事 介護・健康コラム 次の記事»