健康型有料老人ホームとは


健康な人が入る老人ホームがあるのはご存知ですか?

この老人ホームの入居条件は何ですか?

一般的な老人ホームとは違い、このタイプの老人ホームの入居条件は、日常生活を「自立」して送る事が出来る人です。原則60歳以上であり、介護の必要性が軽度である人が入居の条件です。入居中に”介護の必要性が高まった場合は、退去しなければいけない”施設が多いです。とても大切な事なので、入居前にしっかりと確認しておく必要性があります。又、「感染症を持っている人」や「身元引受人がいない人」は入居が出来ない場合もあります。

入居費用や月々の支払い料金はいくらですか?

最初に支払う入居費用は「0円から数億円」とされています。普通の介護付老人ホームと違い、かなり高く設定されている所が多いです。月に請求される額は「10万円から40万円」ぐらいの間となっています。入居費用や毎月の支払額が高い施設は、施設内の娯楽施設の充実度や食事の質の高さと比例されています。

この施設の特徴を教えてください

健康型有料老人ホームは有料老人ホームの中では1%ぐらいしか存在しません。入居費用が高額なため、富裕層で、健康な人がメインとなります。そのため入居に関しては簡単な部類に入ります。この老人ホームのサービスは「食事、掃除、洗濯」という基本的な家事の他は、入居者の突然の体調悪化に対応すべく、近隣の医療機関との提携を行っています。

なぜ老人ホームなのに、健康な人が入るのですか?

施設の名称通り「健康な人」が入居する老人ホームであり、そのため娯楽施設が充実しているところが比較的多いです。例えば「カラオケルーム」があったり、「麻雀部屋」もあります。「図書室」がある施設も多く、本好きの人は毎日好きなだけ読書を楽しめます。また「スポーツジム」があるのも特徴です。アクティブシニアと言われる元気なシニア層のための老人ホームです。”入居費用”と”月の支払額”が「施設内の充実度」と比例しているかどうかをしっかりと見極めてからの入居をお勧めします。

«前の記事 探し方ガイド 次の記事»