登山ガイド

石巻山(愛知県 豊橋市)

「概要」 市街地に隣接しているため標高358メートルと決して深い山ではないのだが、文化財レベルの寺を抱える山であるのでその佇まいはどこか荘厳で時が止まっているかのよう。 もちろん登山客も多...詳細を見る>>

鉛山(愛知県 新城市)

「概要」 新城市鳳来地区の愛知県、静岡県の県境近くにある山です。その昔武田信玄が鉛を取った山と伝えられていて、入り口にある阿寺の七滝が気持ちの良いコースです。 この滝は全長64メートルで七段の...詳細を見る>>

風頭山(愛知県 岡崎市)

「概要」 風頭山は標高597メートル、岡崎市の旧額田町の東部、本宮山や闇苅渓谷の西に位置しています。国土地理院の地形図には風頭山の山名がないほど目立たない山ですが、ピラミダルな山容は美しく、周辺では...詳細を見る>>

雨乞山(愛知県 田原市)

「概要」 田原市の渥美半島のほぼ先端に位置して、大山の北に対峙しています。昔は雨乞いの儀式が行われた神聖な山で、山頂からの眺望は見事です。 標高230メートルとかなり低い山ではありますが、...詳細を見る>>

焙烙山(愛知県 豊田市)

「概要」 焙烙山は標高683メートル、六所山と北東方面に対峙しており豊田市坂上町に位置しています。焙烙山の山頂にある21世紀の城は地元の中学生が石を一つずつ下から持って上がったといわれています。 ...詳細を見る>>